超贅沢仕様!

レガシーを超贅沢仕様にします。
シルキーユニットをバッテリーにも装着してみようといま決めました。
現在はシガーライターソケットに1個装着してますが、もう1個バッテリーに装着します。シルキーユニットは4個それぞれ違うタイプをもってますので、いま1個余ってますので付けてみます。
そのうち新しく発売されたシルキーユニットを買って付けようと考えてます。でもその前に有るものでお試しします。
新しく出るたびに買ってためしています。
シルキーユニットやSEVとか次々と新しく発売されるので試すのも大変ですが、販売するのに自分が使って体感してみないとお客様に説明もできないので買うわけです。
シルキーユニットやSEVは、ターボチューニングやその他メカニカルチューニングと違い、クルマには負担がかからず逆にロスを軽減させる製品です。こんなよいものは他にありません。ロスを軽減させてパワー、トルクを向上させます。
また、サスペンションや車体剛性も変えられるのです。パワー、トルクを得ながら車体剛性、サスペンション性能を変えられる製品は知る限り他にないと思います。
アースチューニングにしてもクルマの特性を変えられるのです。
最近ではクルマと人間に効果のあるSEVも発売されてます。
一つの製品で自宅や仕事場、そしてクルマに使用できるSEVにメーカーは力を入れています。最近では介護関係、病院や歯医者さんなどでもSEVを院内や介護現場に使用されているそうです。
また、スポーツ製品のゴルフクラブなどもあります。ブリジストン、ナイキ製品、本間ゴルフなど。
SEVもいろんな製品がありますので、自分も追いつきません。
環境にもメーカーさんは凄く力を入れてます。オフィスの空調や工場設備などや、農作物を作るのにもSEVを導入されてるそうです。今後ますます世の中にSEVは広がるような感じがします。
みじかなところでSEVは使われ出しているのですね。
シルキーユニットのメーカーさんも、ピレリーとかドイツのミッションメーカーやボッシュなどと研究開発されてるそうです。
今後ますます良い製品を世の中に広めていただきたいと願っています。
F-1のレースカーもシルキーユニットの会社のスーパーM線を使用しているそうです。
そんなメーカーさんの製品をアレグロでは販売しています。

blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください