設置場所で変化する。

相変わらずSEVで楽しんでます。
普段使用してる乗用車に今日は、ダッシュオン3個設置です。
以前も3個パターンはやりましたが、以前とは違うパターンです。
ダッシュボードセンターに後ろ向きに1個設置。
センターコンソール後ろ側に、ダッシュボードに設置したものと、向かい合わせで2個目を設置。
3個目は、リアシートセンターに前向きに設置。
以前は、2個目はセンターコンソール前側に後ろ向きに
設置してました。
2個目の設置方法がちがいます。
その他センターコンソールには、SEVセンターオンレーシングと、SEVプレミアムセンターオンの2個を設置。
プレミアムセンターオンは前側にして、通常のセンターオンは、後ろ側に設置しました。
走行した感じは、エンジンレスポンスが軽く、
より低速回転からトルクが立ち上がり、伸びがずいぶんと
良くなりました。
今回の設置パターンはお気に入りなパターンです。
まだ5キロ位しか走ってはいませんが、いい感じです。
なかなか奥が深く、SEVの組み合わせ方、設置パターン
場所で大きく変化してしまうので、時間をかけてお好みの
フィーリングするしかないようです。
この状態でメカボックスを設置すると、また変化しますので
リ・セッティングが必要となるかもです。
ジムニーにはメカボックスを装着してますが、乗用車の方はまだ装着してません。
しばらくはこの状態で楽しみます。
ジムニーの方も、リアデフにメカボックスを設置してからは
走りも変わり、リアデフに付けてからはミッションのシフトのフィーリングも良くなりました。
リアデフとミッション、何が関係してミッションのシフトが
変化したのかは分かりませんが、リアデフに装着してから
いいフィーリングになりました。
奥が深すぎて理解できません!
でも、面白いです。切りがないですが!

image

写真、真ん中のランズSも不思議な製品です。
この製品も設置場所、設置の仕方、個数で大きくフィーリングが変わります。

blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください