性能を高める。

先ほどまで某メーカーのメカニックの方と話が盛り上がってました。
何で盛り上がっていたかと言うと、クルマの性能維持、
どおやって性能向上させるかなどいろいろな話をしてました。
性能の維持、持ってる性能を引き出すことに重点をおいて
日々やってます。
性能の維持については、メンテナンスをしっかりとする。
それしかありません。
持ってる性能を引き出す。ロスしている部分は沢山ありますが、いかにしてクルマの負担を減らしつつ、もっと性能向上させるか。
当然、しっかりとメンテナンスされてれば、持ってる性能を出せます。
どおやって持ってる性能を向上させるか。
メンテナンスされてることが大前提で、なおかつ
クルマへの負担はかからない方法が大前提です。
まずは、エンジン、ギアオイルなどの油脂類。
次に、アースをしっかりと整える。
最後にSEVを使用して、クルマに負担を掛けずに性能を向上させる。
メカニックの方と意見が一致しました。
オイル(添加剤含む)、アース、SEV、これだけで十分性能向上させることができます。
また、クルマのトラブルも発生しにくくなります。
アッシュオイルは、エンジンのプラス、マイナスの電子を利用して油膜を強力に保持させます。
アースやシルキーユニットを使用して、帯電を除去します。
車体、エンジン、マフラー、ギア、サスペンション
各部に帯電していますので、帯電除去します。
除去させて各部がよりスムーズに作動させて、本来の性能を
より向上させます。
そしてSEVを使用して、クルマの性能を維持させながら、
性能向上させます。
サスペンションがより動くクルマほど、オイル、アース、SEVによる効果は高いです。
そんな話で盛り上がってました。
今日もSEVにより性能向上チューニングをしました。
クルマはJB43シエラです。
ヘッドバランサーの位置変更をして、メカボックスとの相性が良い、ランズSとダッシュオンをお買い上げ頂きました。
ありがとうございました。

image
blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください