もう何とかしないとまずい状態!

最近、エンジンオイルの減りがとても早くなってきました、JA 11にお乗りのお客様です。

エンジンオイルを新しく交換しても、わりとすぐにオイルが減って汚れてしまいますので、悪循環を好循環に変えようということになり、エンジンオイル交換でオイルにSOD-1 を添加し、ペックスオイルフィルターを装着しました。

オイルをわりとすぐに消費してしまう、オイルの汚れが早いということは、ブローバイガスが多く発生してるはずです。ブローバイガスが多いと言うことは良いことではありませんので、悪循環を好循環の潤滑になるようにします。インテークパイプのジョイント部やターボまわりもオイル滲みが多い状態です。

オイルは、アッシュ製のMO(鉱物油)カーボンに変化し難いポリマーを使用。

SOD-1 プラス。

そして、エンジン内部の機密性をよくするペックスオイルフィルター。

ラジエタークーラント(LLC)もかなり汚れてます。ワコーズ製のパワークーラントを使用して交換。ついでにワコーズ製のクーラントブースターを添加しました。

パワークーラントは、4年又は80000km使用可能な高性能ロングライフクーラントです。帯電によるラジエターやウォーターパイプの錆を防ぐ役目をするクーラントです。クーラントブースター(添加剤)を使用することにより、クーラントの性能低下を遅らせることができ、また消泡性能に大変優れた性能を持ってます。

皆様、ありがとうございました。

blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください