お決まりの点火系

JA22の点火系をリフレッシュさせます。

プラズマブースターを使ってマルチスパークにします。スパークプラグはNGKイリマック8番。プラグケーブルは、永井電子製のブルーポイントパワーケーブルにします。ブルーポイントパワーケーブルは、イリジウムプラグ専用品です。

スパークプラグは消耗品です。イリジウムIX、イリマック、イリウエイスパークプラグは、軽自動車の場合7000〜10000kmで交換をNGKメーカーは推奨してます。

たまに、プラグの中心電極を目一杯使い切ってるのを見ますが、使い切りはヤバイのでやはり適正な距離での交換をお勧めします。

マルチスパークは、オカダプロジェクト製プラズマブースターや、永井電子のMDIとなります。

JB23、JB43は、プラズマダイレクトを使用します。

SEVのe-chargeを装着してからちょっと経ちましたが、最近変化がありました。

クルマ全体的に、すごく滑らかになってきました。エンジン、サスペンションは以前とは違います。また、ハンドリングもけっこう変化がありました。今迄も他のSEVでかなりハンドリング性能は向上してましたが、e-chargeを装着してから最近は、峠道を走るのが楽しくなりました。特に最近大きく変化しました。ちょっと驚きです!

現在バッテリーにe-chargeを3個と室内に1個装着してます。低回転域から力強く、レスポンスも良いです。e-charge4個で約10万円近くしますが、この性能からするとかなり、かなりお安いと自分は思います。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です