軽い走りに変化しました

本日は、JB23のお客様ではす。シルキーユニットハイスペックプラスと銀線アースケーブル(グランドブースター)を使用してシリンダーにアース、銅線でダイレクトイグニッションコイルのアースチューニングを施工されました。

お客様のJB23はAT車ですが、かーるく走るようになったそうです。重たいJB23の車体が俊敏に走るように変わったそうです。

JB23のお客様。本日はトランスファーにSEVアンダーチューナーを1個装着されました。トランスファーのトラブル予防を目的としての装着です。SEVを付けてますと調子良くなりますし、クルマが変わっていくと同時に良い状態を維持できると個人的には思います。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください