アッシュFSEレーシングオイル

今日、自分のJB23ジムニーのエンジンオイルを交換しました。前回交換から2,800キロで交換です。普通は、早くて3,000キロから5,000キロで皆様交換されてると思います。お客様の中には必ず2,000キロで交換される方もいらっしゃいます。

前回は、アッシュオイルのe-specFSE5W-40を使用してました。今回はe-specFSEレーシング10W-40を久々に入れました。よくお客様には販売をしてますアッシュ最高峰のエンジンオイルです。FSEレーシングオイル+CDXプロテクションXも250cc添加しました。通常のFSEオイルの性能は普通に超高性能ですが、FSEレーシングオイルはさらに高性能ということです。FSEとレーシング、体感は違いがあります。レスポンスの良さはやはりレーシングオイルの方が、すごく良いと思います。力を体感できます。アクセルを戻した時にも違いがあります。とてもかーるくクルマが走ると思います。新しいオイルにしたからということももちろんありますが、FSEは2.800キロではまったく劣化はしてません。粘度低下率0%というオイルです。(通常の高性能エンジンオイルは、2,000キロくらいから性能は低下が始まるそうです)それだけ高性能な(FSE)エンジンオイルと比較しても、やはりレーシングオイルの方が体感はすごく良いです。普通使いではこのオイルの真価を発揮は出来ないかも知れませんが、気持ち良く走れれば自分はOKです。FSEと比べてもFSEレーシングオイルの体感は大きいです。

アッシュオイル最高峰から順に、FSEレーシング(10W40)FSE(5W40)FS(5W40)VSE(5W40)PSE(15W50)MO(10W40)を当店では取扱いしてます。その他の粘度は取り寄せとなります。その他ワコーズ製のアンチエイジングエンジンオイル(15W40)もご用意してます。

CDXプロテクションXで油膜強化、金属表面に吸着力が強いのでドライスタート時でも安心です。また粘度復活作用もあります。大変お勧めな添加剤です。プロテクションXは、500cc入りで当店では油量が3リットルの場合1/2添加してますので1本で2回分となります。特にエンジンオイル減りがあるクルマにはお勧めしてます。新車から使えばすごく良いと思います。
blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください