SEV 新商品 ステアリングリミテッド

人車一体

自動車の動的感性(体感フィーリング)は、一つの部品の仕様で決まるのではなく、さまざまな要素とドライバーの動きが複雑に作用しあって創られていきます。今回の新商品「SEV ステアリングリミテッド」は、ドライバーの意のままにクルマがきびきびと走る!ことをテーマとした、まさに人車一体というイメージを強調しました。その人車一体のイメージを可能にするために、クルマとドライバーの重要な接点となるステアリング用のSEV が登場しました。

SEV 技術

新開発のSEV シャワーチャージ技術が搭載された新商品は、ステアリング機能全体へSEV チャージを飛ばします。

ステアリング機能への作用イメージ。

ステアリングハンドル→パワーステアリングモーター→ステアリングシャフト→ドライブシャフト→タイヤ

ステアリング機能全体のロスを軽減させます。

取付位置

ステアリングコラムカバーの上部に取付。

装着個数は1個から2個。

SEV 商品との相乗効果

電動パワーステアリングモーターの動きをスムーズにすることで、相乗効果を発揮します。

SEV トランスコア、ダッシュオン、センターオン、ストレスブロックが特に相乗効果が高い製品です。

定価、¥40,000/1個(税抜)

販売個数は、2500個のみで販売終了

4/18から出荷となります。ご注文が集中した場合は出荷日が遅れる場合がございます。

実際に取付してみて。

まだ店の周りしか走ってないのですが、取付後すぐにハンドルを回してみたら、もうすでにハンドルに少しだけ重みが出ました。

走行安定性が良くなったと思います。まだ街中しか走ってはいませんが、路面が荒れてる箇所を走っても、マンホールの蓋を通過してもクルマの安定性の乱れは感じなく、シャーシー剛性がかなり上がってると感じます。きっと高速の走行も安定性が増すことにより気持ちよく走れると思います。

またステアリングを少し切っただけでレスポンス良く切った方向へと動きます。かなりシャープな動きで気持ち良く走れます。ハンドルの中立付近のふあふあしたフィーリングはまったく感じることはありません。常に安定性を感じます。

惰性走行時はクルマがかーるく伸びていくのがわかります。

FF車はとくにステアリングリミテッドの恩恵を受けられると思います。ジムニーでももちろんかなり効果を体感できると思います。4駆動で走る場合はかなり効果を体感できます。

先日お客様がお試しされましたが、是非2個付けてみたいと仰っていました。

ステアリングコラムの上に(写真のように)横向きでトルクフィーリングは向上。

縦向きにするとターボが効き出すあたりからの伸びがすごく良い。

横と縦で2個取付すればトルクとパワーを得られることになります。個人的にもお勧めできる商品ですので、是非人車一体のイメージを存分にお楽しみください。

オフロード走行時も大活躍すると思います。ドライブシャフトへのストレス軽減、フロントLSDのストレス軽減効果も発揮します。

シャーシー剛性がよくなってるので、サスペンションも本来のサスペンション性能を発揮できる思います。

個人的にはすごくお勧めなSEV ステアリングリミテッドです。

Posted in blog, お知らせ, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください