SEVリンクプラス

駆動系チューニング用のSEVリンクプラス。
駆動系のロスを減らすSEVで、トランスミッション、トランスファー、デファレンシャルギアに使用します。
低速~中速用はトルク重視。
中速~高速用はパワー重視。
ギアに与える負荷を減らし歪みを低減させます。
また、ギアオイルの熱を素早く取り除くことにより、ギアオイルの劣化を防ぐ効果があります。
実際に装着しますと、低回転でも1速高いギアが使用できるので許容駆動力がアップした感じが
わかります。
低回転でも強い駆動力が得られます。
簡単にいうと発進時1速でなく高めのギアで楽に発進できます。
高速域でシフトチェンジしたときにアクセルを踏み込むとロス無く加速します。
ハイギアなクルマでもエンストしにくくなり、山を走る場合でも力強く走れます。
LSD装着車は特にお勧めです。
歪みを軽減させるのでLSD効果が得られやすくなります。安定したLSDの効きが得らます。
荒れた路面においてもアクセルを踏み込むと力強く加速します。レスポンスが向上するようです。
ハイスピードで長時間ダートを走ったり、大径タイヤを履いてクロカン走行するときなどは、ギアにとっては過酷な状況となっています。
またクロカン走行時においては、もみ出しをしたり、タイヤがスムーズに回転できない状況がよくあります。そのような時にはギアには過大な負荷が掛かっていると思います。
最悪なケースはギアの破損やLSDの内部ディスク板の破損とかに繋がります。
SEVリンクプラスを装着する事により、熱を取り除きますので、安定した作動が得られます。

image
blogカスタマイズジムニーカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください