SEVアバンアームとの相乗効果

前回SEVアバンアームを付けたので、センターオンをJB23に設置しました。普段はセンターオンは付けていません。

アバンアームとセンターオンは相乗効果があるそうです。

アバンアームはクルマのサスペンション部分に付けます。ほぼタイヤの位置になります。センターオンを車体中央付近に設置しますと、アバンアームとセンターオンとの相乗効果が働いてより効果が高まるそうです。

パワー、トルクのフィーリングは、ステアリングコラム上に設置してるステアリングリミテッドと(位置は固定でトルク重視)ウォターアップナノで、パワーとトルクフィーリングを微調整用として使ってます。写真の状態は伸び重視のセッティングです。このウォターアップナノのセッティング次第で、ブースト計の最大値も変化します。はっきりとメーターに数値として表れます。体感フィーリングとメーターの数値は正しいと思います。

上の写真では、ウォターアップナノは2個使用ですが、現在は3個使用してます。

写真は伸び重視のセッティングです。

自分家の乗用車の場合は、備わってるスポーツ表示と体感でセッティングをしてます。セッティング次第で表示に違いが出ますので面白いと思います。参考にしてます。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください