SEVを使っていつでも快調にさせます。

JA11のMTトランスミッションにSEVメカボックスです。

トランスミッションのギアの入りがイマイチということもあり、メカボックスを装着しました。メカボックスは負荷を減らすためのSEVです。装着することによりトランスミッション全体の負荷を減らせれば滑らかなフィーリングに変わるので、お勧めしました。

前回はエンジンにメカボックスを装着してましたので、お客様も納得の上でミッションに追加装着されました。ミッション内部構造とかベアリングの説明をした上で装着させて頂きました。


メカボックスをエンジン、ミッション、トランスファー、デフとかに装着されますと、駆動系に芯が通ったようにダイレクトな走行フィーリングが得られます。駆動を伝達するプロペラシャフトには、SEVホィールを貼り付けますと、より効果が上がります。運転していてすぐに効果を確認でき、楽しく走れると思います。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です