SEVやシルキーユニットで空燃比まで変えてしまう!

昨日お客様のジムニーに、SEVとシルキーユニットをお試しでお貸し致しました。

お客様より早速インプレッションを頂きましたので、原文のままですがご紹介致します。

お客様より。

「SEVの話ですがSEVラジエーター タペットカバーにSEVエンジンチューナーとシルキーユニットを貸して頂き今日会社まで乗りましたが、AFメータを見ながら走行したら理論空燃費{15,1}に近い数値で加速します

今まで三速で坂を上てたのが不思議に4速で上ります

てことは燃費が良くなった事です。」

シルキーユニットはノイズキャンセラーです。クルマの帯電を除去する製品です。帯電除去でクルマが滑らかに走る様になります。

SEVは、電子の作用により活性化をさせる製品です。

SEVラジエターは冷却水に作用させてエンジン、ターボなどの熱を活性化技術でコントロールさせる事により、効率良くエンジン特性を引き出せる製品です。

SEVエンジンチューナーはエンジン構成部品全体の統一性を持たせる製品です。効率良く構成部分が働く様にすることで、トルク、パワーを引き出す製品です。また、装着する方向や位置によりSEV電子照射角度を変えることにより、ステアリング特性も変えることが出来る製品です。

どのタイプのSEVでも、クルマの性能を無理なく引き出せる製品です。電気的にはアースやシルキーユニットが効率を上げますので、燃費向上にも貢献します。クルマがか〜るく走る様になります。SEVボルテージとSEV e- chargeとアース、シルキーユニットを組み合わせて使用しますと、効率が向上することでより効果を発揮します。

オルタネータには、SEVメカボックスを使用して発電ロスを軽減させます。

オンロード〜クロカン走行まで、SEVやシルキーユニットは効果を発揮します。

シルキーユニットにもSEVでシルキーユニットの効率を高めます。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください