SEVの性能をさらに引き出す脇役

先月発売になったSEVアンダーチューナーの性能は、従来のSEV製品と比べ格段に性能は向上しているようです。しているようと言うより次元が違うといったほうが適切かなと思います。エンジンにとりあえず2個装着して、さらにリアデフ真上のフロアにアンダーチューナーをもう2個設置しました。テストでは最高6個まで試しました。言葉では表現がほんと難しいのですが、簡単に言うと排気量が大きなエンジンになったという感じだと思います。エンジンだけでなくリアフロアに設置することにより、サスペンションのフィーリングも変化してるようです。2個設置、4個設置、6個設置すべて面白いように変化していきます。2個装着でも1速から各ギアで十分伸びるように変化とクラッチを繋いだ瞬間からトルクの太さを体感します。言葉での表現が難しいとつくづく思います。アンダーチューナーを設置して、このアンダーチューナーの性能をもっと引き出すよういろいろとセッティングを変えてテストしてます。今日は4個アンダーチューナーを設置して、エアベストナノの限定品(青い2020限定エアベスト)の設置位置を変えてみました。今のところ十分満足できるところまできました。このエアベストナノもなかなか凄い性能を持った製品です。SEV製品の性能をさらに引き出す役目をしているように思えます。凄く変化します。詳しくは店頭にてご説明致します。

2020限定のエアベストです。

JA22ジムニーAT車のお客様。アッシュVFSATFを使用されてます。本日はアッシュのATF添加剤を添加されました。

ATF添加剤。
blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください