高性能な製品。アッシュオイル、SEV

JA22にSEVダッシュオンを装着しました。

数日前にダッシュオンFを装着されていました。

先にダッシュオンFを装着していたのですが、Fはオンとのペアリングで本領発揮します。

早速、試走していただきまして、2000回転辺りでもクルマがブルブルしなくなって、確実にトルクが太くなったのが実感できるとの事です。また、ターボブーストが掛かるのが速く、クルマが速くなったそうです。そして、クルマの安定感が良く、不快な音が消えてると喜んでいただけました。

自分が感じた体感そのものでした。

ダッシュオン、Fが本領発揮しました。これから数日後にはますます性能を発揮します。ダッシュオン、Fだけでも、今までとはまったく違う領域に達します。お客様の22には、他にプロペラシャフトにSEVホィールを装着されてます。プロペラシャフトにホィールを貼った時も、力強さに驚いたそうです。

自分のJB23にまず先に乗ってもらいました。SEVやアースでどお変わるかを味わって頂きたかったので、乗ってもらいました。

お客様に、必ず自分の23と同じ様なフィーリングになって行きますと説明させて頂きました。22と23とではもちろん違いはありますが、同じ様に出来ると思います。

数ヶ月前に、アースを施工しました。アースもしっかりと体感されたそうです。クルマがかーるく走る様になったそうです。まだシルキーユニットは装着してませんので、シルキーユニットを装着されれば、もっと軽さが体感できます。結果的に燃費向上に繋がっていきます。

一番大切なものは、エンジンオイルやギアオイルです。オイルの性能でクルマの持っている性能を引き出せることはもちろん、良い状態での性能維持を保つことに繋がっていきます。特にハードな走行をされるのでしたら、オイルの性能を落とすことはできません。オイルが全てだと思います。

長年にわたり当店ではアッシュオイルをお勧めしております。当店で一番リーズナブルなMOエンジンオイルでさえ、すごく高性能オイルです。アッシュオイルは基本的にノンポリマーオイルですのでロングライフで使用ができ、性能低下がものすごくゆっくりと低下します。このロングライフ性能がアッシュオイルのすごいところです。油膜強度に優れ、常に安定したオイルの性能を維持します。FSEやFSグレードは、まず熱ダレは無いと自分は思います。自分の23には今一番リーズナブルなMOを使用していますが、ガンガン走り込みをしてもまったくタレは感じません。エンジンをチューニングされていなければ、MOオイルでもまったく問題なく使用できます。MOオイルはノンポリマーではありませんが、エンジン内部を極力汚さないタイプのポリマーを使用してます。

MOエンジンオイル10W40 1L¥1,500(税抜き価格)

オイルにこだわりのある方には、なんと言ってもFSEです。

FSEエンジンオイル(100%エステルオイルです)

FSEギアオイル

なるべくリーズナブル価格で、高性能なオイルをという方には、VFSエンジンオイルです。5W40はエステル配合です。JB23、JA22にお勧めです。

また今度アッシュオイルについてお話をいたします。どのタイプでもアッシュオイルは値段に関係なく高性能を体感できるオイルです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です