e-chargeは楽しい製品です。

JB23のバッテリーにe-chargeを装着しました。バッテリーのプラス側にはSEVボルテージを装着してましたが、e-chargeを装着するのでボルテージをコンピューターの配線に付け直しました。

試走していただき、かなりパワーフルでいいねと言っていただけました。また、ハンドルのしっかり感が増したそうです。

自分のクルマのバッテリーにe-chargeを1個追加装着しました。


いまのところ3個装着となりました。

エンジン極低回転からのトルクの立ち上がりが気持ち良く向上しました。1000回転から力強くモリモリとクルマが走ります。ターボが効き出す回転域になりますと一気にもの凄い加速感を味わえます。クルマはとくにはチューニングはしてません。ちょろっとアースチューニングとSEVだけです。

またものすごく変化したのがサスペンションです。走行距離が75000キロです。そろそろショックを交換する時期かなと思っていましたが、e-chargeを3個にしたら、まだまだショック使えるじゃんって感じに変化してしまいました。まったく2個と3個とではクルマが変わります。かなり良いと思います。4個にしたらどお変わるのだろうか?そのうち増やして見ます。あと3個にして変わったことは、エンジンが発する音が気持ち良い音に変化、それと静粛性がすごく良くなりました。1個e-chargeを増やしただけでかなりの変化がありました。とても楽しいSEVチューニングです。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください