4代目のSEVヘッドバランサー

SEVペアリング技術とモーターヘッド搭載技術を新たに開発し、商品化に成功しました。

高級感のあるパンチ力を加味し、今までにない体感フィーリングが可能となりました。

エンジンヘッドとモーターヘッド。

エンジンの特性向上には非常に重要なパーツとも言えます。また、駆動モーターにおいてもロスは必然的に発生しております。爆破により発生する圧力や高温に耐え続けながら高速高精度で動くバルブやカムシャフトの台座も担っており、プラグへの電気、吸排気、冷却水などの複雑な通り道でもあります。

さまざまな形状、形態をしたものが様々な環境(高速、温度、高圧)の中で、様々な動き方をしている、複雑なものの集合体がエンジンヘッドとモーターヘッドです。

エンジンの特性向上には最も重要なパーツと言えます。

SEVヘッドバランサーFは、最新の技術を搭載することにより瞬時に、正確にロスを軽減させエンジンやモーターの本来持っている特性を十分に発揮させます。

既存の商品SEVヘッドバランサーシリーズとのペアリングで効果を発揮させます。

✳️発売は、4/14土曜日よりです。

価格 SEVヘッドバランサーF(本体1個) 18,000円税抜き。

本体1個入りが通常商品です。

初回限定商品(1000セット)

SEVヘッドバランサーF(本体2個入り) 34,000円税抜き。

✳️装着してみて。

まだ1個しか装着はしていませんが、明らかにトルクは太くなっています。また、エンジン音も静かになってます。きっと2個装着すればかなり性能向上するのではないかと楽しみなSEVヘッドバランサーFです。

SEVエンジンチューナーとのペアリングも試しましたが、やはり明らかにトルクフィーリングは向上しました。話を聞いたところ、ヘッドバランサーF単体での使用でも効果は出るとのことです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です