ドライビングが楽で、楽しめるクルマに変わりました!

JA 11のギアボックス、アクスルハウジング、マフラーアースチューニングしました。

エンジンのアースチューニングは完成してますので、今回は残りのギア系です。

シリンダーに一箇所、トランスミッション、トランスファー、リアデフキャリア部分、アクスルハウジング両端に一箇所づつと、アクスルハウジングからマフラー後部に一箇所アースしました。マフラーアースは銀線を使用しました。今回のマフラーアースは、大気放電用のアンテナは作らないで、普通のやり方です。

あと、エンジンのインテークパイプに一箇所アースチューニングしました。

お客様のJA 11、先日ペックスオイルフィルター、エンジンのアースチューニング、リスローンのナノプライムをオイルに添加しまして、そして今回ギア系、マフラーアースチューニングをしまして、ずいぶんトルクが太くなりました。3速がたいへん使いやすくなり、ドライビングしていて楽です。お客様も面白いジムニーに変わったと喜んで頂けました。

イメージ写真ですが、この状態から実際はもっと効果が出るように少し変えました。

話は変わり、もうまもなく新製品のSEVが発売されますね!

新製品、SEVアバンアーム届くのがとても楽しみです。

ジムニーの場合ですと、サスペンションアームやアクスルハウジングに設置するようになると思います。まずはメーカーさんの定める位置に設置してみて、あとはいろいろといつも通り設置位置を変えながら、変化を見ようと思ってます。まずは1セットからやって、その次は2セット設置する予定です。SEVは1セットより2セットと増やすともっと変わるのが分かってるので、とても楽しみです。

実際に装着して見ないと何とも言えませんが、相当変化するらしいので!

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください