電気の流れを加速する

SEVボルテージをコンピュータの配線に
装着しました。
現代のクルマは高度な電子制御で動いています。
電気的なロスも発生してます。
ナノSEVテクノロジーはロス軽減することに
より、本来の性能を発揮させるというものです。
ジムニー23の場合ですと、コンピュータの
配線に装着しますとかなりよく変化します。
低回転から中高回転域までトルク感が太くなり
ます。低回転から高回転まで気持ちよく
エンジンが吹け上がります。
アクセルを踏み込みますと、ターボブーストの
立ち上がりレスポンスが速くなります。
けっこうクルマが良く変化します。
バッテリーの配線より、コンピュータの配線に
装着したほうがすごくトルク感がでて良いです。
お勧めなSEVです。

image
blogカスタマイズジムニーカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください