配線1本で、クルマを良くする!

JB23-9型モデルのターボアースを施工しました。
本当は銀線を使用して施工したかったのですが、お客様のご予算に応じて、タニグチ製マフラーアースコードを使用しての施工となりました。
アースコードの性能をもっと効率良く効果がでるように、ひと手間加えての装着しました。
施工しましたクルマには、エンジンアースを一通り施工済みです。
タニグチ製のコードを使用したため、他のアースコードとの接続が大変なので、ターボともう片方はボディアースとしました。
本当は、その他のエンジンアースコードに接続すれば、もっと性能をあげられますが、今回はご予算の都合上ボディアースとなりました。
でも、確かにクルマの性能はあがりました。
軽くエンジンが回り、軽く加速できます。
たった1本のアースでクルマは変化します。
その他、フレームアースなどすればかなり良くなりますね!
今回も写真忘れてしまいました。

未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください