走りのモードを変える。

手軽に走りのモードを変えられます。
SEVダッシュオンを1個はダッシュパネルセンターに設置。もう1個はセンターコンソールに表を向かい合わせに設置。
お互いに向かい合わせにすると、クルマのトルク感に変化があるようです。
アクセルをいつも通りに軽く踏み込むと、
クルマが今までにないモードになります。
何と言うかファッと伸びるように変化します。
ダッシュオンをダッシュパネル両サイドに設置したときには、そのような体感はありませんでした。
アクセルをほんと軽く踏むだけでファッと
前に進むように変化します。
ほんと不思議ですが、これがSEVの特徴だと思います。
簡単に走りのモードを変えられるなんて、楽しいです。
アクセルをグッと踏み込むとかなり力強く、
面白い。
設置する向き、方向の違いでモードが変わります。
SEVを何タイプかご使用されているお客様のほとんどが体感されてると思います。
設置位置でも変わるのです。
どこの位置が一番良いかいろいろと試してみると面白いと思います。

image

センターコンソールに前方方向に向けて設置。

image

ダッシュパネルセンターに、後方に向けて設置。
明日、SEVプレミアムのセンターオンが届く予定です。
楽しみです。

image
image

JB23強化アクチュエータです。
ターボレスポンスが向上します。
圧力調整式。

image

イグニッションブースター。
電圧を12Vを16Vにして、始動性向上しスパーク力向上します。
点火チューニングなどされてるクルマには、特にアースチューニングをお勧めします。

blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください