走りのモードを変える

今日のメニューは、SEVランズSとセンターオンレーシングを装着です。
センターオンスタイルレーシングは車内ボディーの中央に設置します。
センターコンソール付近、シフトレバー付近で
す。
クルマの乗り心地を左右する、足回り系、エンジン系、駆動系などが個々に持ってる働きのバランスを整えます。
機械的に収めらられない振動やばたつきなど、様々なロスを軽減させることで乗り心地の味付けを創りだしますというSEVです。
装着しましたクルマはモノコックボディーのステーションワゴン車です。
クルマ全体にシッカリ感がでてるのが感じられます。また、SEVを置く場所によっても体感が少し変化します。エンジンも元気良く回っているようです。
中速域から高速域までトルクに厚みが出た感じが
しました。
サスペンションは少しかたくなってます。
レーシングを装着しましたのでクィック感も感じます。

image

SEVランズSはラジエターのアッパータンクに装着しました。
ランズSはエンジンルームに入ってくる空気の流れを変えるSEVです。
たしかに軽くクルマが軽く走るようになりました。燃費計の数値が良くなっていきます。
まだこのクルマでは一般道しか走ってません。ジムニーの場合ですと特に高速での効果は大きいようです。
軽くアクセルペダルに足を乗せているだけでクルマが前に進む感じです。
とても不思議なSEVですがたしかに効果は体感できます。
お勧めなSEVです。

image
image
blogカスタマイズジムニーカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください