相変わらず楽しんでます。

SEVボルテージですが、本来の使い方はバッテリーの配線ケーブルやコンピューターの配線に装着するのですが、
単純にクルマに乗せて走ってみました。
シガライターソケット付近に置きました。
本来ならば使い方がまったく違うのですが、SEVのことだからとなぜか期待をしてしまいます。
クルマに何か変化があるか、またはまったく変わらないか?
そんな期待をしてしまいます。
乗せて走ってみると、まずカーステレオの音が変わり、普段だと聞こえない様な楽器の音色が聞こえてます。
不精なものでCDはいつも同じです。
いつも聞いているCDなので、変化がよく分かります。
あとは、サウンドがクリアな感じがします。
走りは、アクセルを戻したときの抵抗が少なくなってます。
軽く伸びてるのがはっきりと体感できました。
エンジン回転もタコメーターを見てると、回転レスポンスが
いつもより速いです。
ストレスなく一気に吹け上がる感じががします。
配線ケーブルにはまったく付けてはいません。
ただ置いただけです。
SEV特有な現象だと思います。
これを期待してしまうのです。
自己満足ですね!
でも、楽しんでます。
アースもそうですが、抵抗感が減少します。

image

ダッシュオンの隣に置きました。

image

メーターの前に置いても変化が確認できました。
走りは軽くなりました、
いろいろな箇所に置いて楽しんでます。
写真はATですが、明日はこの位置で楽しみます。
あくまでも私の楽しみ方ですので。

blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください