滑らかで、気持ち良く走れるための潤滑剤です

アッシュギアオイルです。先日JB23のお客様ですが、今まで純正のギアオイルを使用。トランスミッションの1速がとても入りづらくお困りになられてました。今回アッシュのPSEギアオイルにしてみました。粘度は75W90使用。PSEギアオイルはその他80W90があります。お客様からご連絡があり、もっと早くからアッシュギアオイルを使えば良かったと思ったそうです。ギアはすんなりとシフト出来る様に改善されたそうです。できればギアの入りの不具合が発生する前から、アッシュギアオイルをお使い頂けますと、内部摩耗を極力防ぐことができますのでお勧め致します。油膜の強度は抜群なギアオイルです。ギアの入りの不具合(内部摩耗)が発生した場合は、アッシュギアオイルでも改善されない場合もありますので、調子良い時からのご使用をお勧め致します。PSEギアオイルは鉱物油ベースにエステル配合のスペシャルな性能のオイルです。PSEギアオイルよりもっと抜群な油膜強度と流動性が欲しい方には、エステル100%の超ハイスペックなFSEオイルをお勧め致します。性能をフルに発揮させ、性能維持させる為には潤滑性能が一番大切だと思います。(ギア、エンジン共に)

ギアオイルはAT用フルードとは違いますのでお間違いのないように!


75W90と80W90があります。

JA22のお客様。ギアオイル全ての箇所にアッシュPSEギアオイルをお買い求め頂きました。前後デフ、トランスファーギアは80W90で、トランスミッションギアは75W90。

その他ギアオイル用コーティング添加剤レヴィテックG5もお勧め致します。ギア、ベアリング、シャフトなどの内部パーツをコーティングさせます。ベアリング温度20%低減しますので、ベアリングの寿命も伸びることが期待できます。ベアリングが回転する抵抗も減少しますので、走りが軽くなることに繋がります。G5添加後50000キロ効果持続します。自分のJB23にもレヴィテックG5とFSEギアオイルを使用してます。

blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください