期待どおり!

最近はSEVメカボックスの話題がたいへん多いのですが、
メカボックスが発売になるちょっと前に発売されたダッシュオンですが、ダッシュオンも期待どおりの性能を発揮してくれました。
メカボックスはエンジンやギアボックス、オルターネーター、エアコンコンプレッサーに設置して、ロスを減らして
パワー、トルクをより発生させる製品です。
ダッシュオンは、人とクルマに作用させる製品です。
人には疲労軽減させる効果があり、クルマにはパワー、トルクの向上、サスペンション性能が向上します。
今日は、ダッシュオンを車体中心に3個装着してみました。
ダッシュホードに1個、コンソールに1個、リヤシートの中央に1個設置。
3個設置しますと2個とは大違いです。
アクセルを踏んだ瞬間からものすごい力強さと伸びが、今までとは大違いです。ものすごくパワフルなのです。
コーナリングで多少路面が凸凹していてもアクセルを踏んでいけます。
クルマ全体がまず跳ねなく、しっかりと路面にタイヤが吸い付く様な走りができます。
ちょっと驚きでした。
ダッシュオンのネーミングどおりの性能を発揮します。
これは楽しい走りができます。
最近はメカボックスの性能にいってましたが、ダッシュオンの性能には脱帽といった感じです。
メカボックスもものすごい性能を発揮します。
先日、JB23のエンジンに2セット装着しましたが、やはり
トルクの太さと伸びの良さは気持ちが良いです。
トルクがやたら太くなると通常はエンジンの回転が重くなりがちですが、SEVは違います。気持ち良く伸びるようになります。
SEVを付けたことがない方は信じられないと思いますが
、確実にクルマが変わります。
多数個装着していきますと違うクルマに変身してしまう様な
感じがします。
ダッシュオンもお勧めします。

image
blogジムニーカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください