暑さに負けない。

今日も暑い日でした。
ただでさえ暑いのにクルマ自身が発する熱で、さらにエンジンやギアボックスはかなり高温になります。
この熱にクルマも参ってしまうと熱ダレを起こします。
要するに人間と同じで暑さにバテバテになってしまうのです。
人間だったら扇風機やエアコンとかで何とか快適にすごせるけど、クルマはそうはいきません。
この熱で熱ダレ起こさないようにしないと、パワーダウンやら燃費悪化に繋がってしまいます。
ましてエアコンを使いますのでなおさらです。
エンジンオイル、ギアオイル、ラジエタークーラントなどを
熱に強いものを使用したりすると良いと思います。
その他、SEVラジエーターも効力がかなりあります。

image

エンジンオイル、ギアオイルは過酷な条件に強いアッシュ製がおすすめです。
ラジエタークーラントは、パワークーラントかPG55がおすすめです。
添加剤は、アッシュのナノテクDFP7か、プロテクションX
などがおすすめです。

blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください