旧車ですが、すごく元気なジムニーになってきてます。

JA12のお客様です。

本日はSEVメカボックスの装着です。

今回はATミッションオイルパンに1セットです。その他お客様のクルマには、エンジンヘッドには、ヘッドバランサーFとエンジンチューナーを装着。オイルパンにはメカボックスも装着されてます。あとはインテーク、エキゾースト用のグランドパワーも装着されてます。

このメカボックスは、ミッションケース本体、ATフルード、AT内部の各部品に作用することにより、本来持ってる性能をフルに発揮できるようにします。また、ATフルードの劣化も遅くします。今回取付た理由は、AT本体がトラブルなくいつも快調であるためにです。

その他、ハイスペックなターボチャージャー、モンスタースポーツ製のエキマニなども効率の良いものにされてます。

モンスタースポーツ製、エキゾーストマニホールド。

お客様とはよくご一緒に林道ツーリングやオフロードコースを走っております。舗装路よりクルマへの負荷が多いところを走りますので、トラブル予防のためにもSEVを取付されてます。

続いてJA71のお客様です。

前回はエンジンアースチューニングを少し施工しました。本日は残りの点火プラグアースと、ラジエター、フェンダー、その他アースポイントを施工しました。

低回転域のトルクアップとターボが効き出してからの伸びが良くなりました。550cc特有のドッカンターボではなくなってきてます。低回転域からトルクが太くなってきました。次回はボンネットアースやシリンダーアースを施工することにより、もっと乗りやすいJA71になる予定です。

お客様のクルマのファンベルトから滑り音が酷く、結局プーリー3箇所のベルト当たり面に錆が出てましたので、錆落としをしました。ベルトは前回交換済みでした。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください