損失を極力少なく、良い状態を長く維持させる

PECS MARC Ⅳ オイルエレメント。

お客様のジムニーに早速装着致しました。

お客様よりすぐにLINEがありまして、低回転から高回転域までとても軽くクルマが走るとのインプレッションをいただきました。

このオイルエレメントは、ずーっと使える(10万キロで内部清掃してOリング新品交換で再使用できる)エレメントで、オイルが汚れない、カーボン、金属粉をオイル中から永久磁石で取り除く、二次摩耗、三次摩耗を防ぐ(通常のマグネット式のオイルエレメントでは、カーボンは除去できない)

オイルの交換時期まで走っても、新品のオイル同様の状態を維持できる。

カーボンや金属粉を除去できるので、コンプレッションが良くなる。

オイルが起因して排気ガスの状態が悪化するのですが、このエレメントを使うことにより、排気ガスの状態が良くなる。

このエレメントを使うことにより、オイルが起因してのトラブルを防ぐことが可能となる画期的な製品だと私は思います。

来週の連休で長距離走りますので、フィーリングを試してみます。

今のところは、クルマが軽く走る。でも、オイルエレメントで軽く走るって、通常有り得ないと思います。

詳しくはメーカー(ターゲンテックス様)のホームページをご覧ください。

今日もお客様からご注文頂きました。取り扱ってみます。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください