半日SEVの日でした。

軽ワゴンのお客様がご来店くださいました。
本日は添加剤のSOD-1を買いに来られました。
某ディーラーのメカニックさんです。
実はメカニックの方のSEV使用率が非常に高いと思います。
アレグロにもいろいろな会社のメカニックさんが来られますが、ほとんどの方はSEVでチューニングされています。
本日のお客様もSEVでチューニングされたクルマにお乗りになっています。
先日、メカボックスを試されその威力に圧倒されたようです。
せっかくご来店されたので、SEVチューニングされたアレグロのJB23に試乗していただきました。
またまたSEVの威力に驚いてました。
このジムニーが欲しい❗️
なんて言われました。
という事で、SEVホィールをエンジンのどの位置に装着するかお試しされました。
エアクリーナボックス、サージタンク、インタークーラー、
ヒューズボックスなどなど。
結局、インタークーラーのスロットルに一番近い位置が、一番効果を感じるとの事です。
ヒューズボックスに貼ると、後付けのメーターの照明が明るくなったそうです。
今日は、その他SEVセンターオンをお試しされました。
試走され、クルマ全てがすごく変わって、サスペンションの跳ねが減りトラクション性能が良くなりましたと。
また、エンジンがパワフルになりましたそうです。
とにかくクルマの性能が変わるSEVですが、
クルマ全体に効果があるものや、個々の部位に効果があるものがあります。
個々の部位、例えばエンジン、駆動系、サスペンション、ブレーキ、燃料系に装着しても、クルマ全体に効果があるSEVを装着すると、個々の部位に装着したSEVの威力がそれ以上に効果を発揮します。
この様なチューニングパーツはSEV以外ではないと思います。この効果を味わってしまうとはまってしまいます。
オンロード、オフロード関係なくSEVの威力は発揮されます。特にメカボックスの威力はすごいです。
エンジンオイル、ギアオイル、ATフルードにも作用します。オイル、フルードの性能低下がたいへん遅くなるそうです。交換サイクルが伸びるようです。

image
image

センターオンと、ダッシュオン。
メカボックスは、特にランズSとの相乗効果が高いそうです。体感はものすごくパワフルでクルマの伸びが良いです。

image

SEVホィール。

image

ランズS

blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください