動きがスムーズに!

クルマに使われている部品には動く所が多数あります。
動く所と言えばまずサスペンションが思い浮かびます。
ショックアブソーバー、スプリング、シャックル、アーム
などその他にもあります。
動く部品部分にはほとんどゴムブッシュが使われています。
長年使い続けてるとゴムが劣化してきます。
劣化してくるとゴムが磨耗してきたり、ひび割れが発生します。
そうなると乗り心地悪化やクルマの安定感が損なわれてしまいます。
また、ハンドリングの悪化、パワーロス、などの弊害が起こります。
各マウント部分、エンジン、ミッション、トランスファーなどにもゴムマウントが使われています。一つ一つのゴム部品を新品に交換すれだけでも、クルマが静かになったり、元気にシャキッとしてきます。
ある程度走行距離数が増えてきましたら部品の交換をお薦めします。
サスペンションなどの可動部分にグリスなどを塗ると動きがスムーズになります。
ゴムブッシュなどの寿命も伸びると思います。
たまにはメンテナンスされるとよいと思います。

image

写真はシャックルにアッシュグリスを塗ります。超耐熱グリスです。

未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください