効果の確認

SEVエアベストナノ2020を今日来店されましたお客様に協力していただきまして、効果が出るかどおか試していただきました。お客様のクルマには一つもSEVは使用していません。装着位置は、エンジンルーム内ラジエターのアッパータンク前側です。本来この製品は消臭用で空調の吹き出し口に装着するためのもので、本来の使い方とは異なります。自分の乗るクルマに装着して変化があったので、まったくSEV を使っていない場合と使っている場合とで、効果の違いがあるかの確認の為に装着しました。SEVを使用していないクルマの試した結果は、まったく変化を感じなかったとのことでした。次にSEVを数個使っていただいている方のクルマに、装着して試させていただきました。装着位置はラジエターファンシュラウド上部(ラジエター後ろ側)です。お試しした結果は、装着前はクルマの重さを感じていたのですが、装着後はすごく軽く走れるように変わったそうで、アクセルを踏み込んだ時の伸びが良く、またアクセルをOFFにした時の惰性走行時もかーるくクルマが伸びるのが分かったそうです。他のSEV製品との相乗効果が働いてると思います。装着位置は前方か後方かの違いはありますが、SEVを使っていないクルマの場合はまったく変化なし。SEVを使用しているクルマは変化有りとの事が確認できました。あくまでも本来の装着位置とは異なりますので、本来の装着位置に装着していただけますと、SEVを使用していなくともエアベストの効果はあります。

本来の装着位置イメージ。
ラジエターシュラウド上部のイメージ。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください