今までにはなかった体感フィーリングで、性能向上が味わえる

⭐️トヨタのハイブリッドにお乗りのお客様。

SEVトランスコアをバッテリーに装着されました。

装着後、クルマが凄くかーるく走るようになり、より一層静かで滑らかな走りに変化。また、サスペンションフィーリングも落ち着きのある足になったそうです。

⭐️JA22ジムニーにお乗りのお客様。

SEV3ビームを前後に装着されました。

フロントは、エアコンコンデンサーの前下に装着。(ラジエターアンダーカバーに)

リアは、ゲート下側に装着。

装着後、お客様、3ビームやば〜い‼️

この3ビームですが、やばいくらいの性能向上効果です。

SEVは常識を覆すような性能を引き出せる製品です。

特にSEVトランスコアの発売辺りからの製品は、1個装着でかなりの効果を味わえますが、今回の3ビームは、ハンパないやばいくらいの性能です。

1個装着の場合は、なるほど変わりますねぇ。軽くアクセル踏むだけでかーるくグィッとパワー感が伝わってきます。

2個装着の場合は、やば〜い!リアに2個設置はリアからの押出しが凄く強い。

前後に1個づつの場合は、リアからの押出しが凄く強いのと、フロントは空気抵抗に作用してるのか、凄くかーるくクルマが前に進みます。とにかく良い意味でやば〜いフィーリングです。

あと凄いところは、ブレーキの初期制動力の向上、サスペンションの跳ねる感じが変わり、落着きが出るフィーリングです。スポーティなクルマに変化。

3ビームを装着する高さでも変化すると思います。低い位置の方がよりスポーティなクルマになるようです。

⭐️もう一つ、常識を覆すような製品は、やはりペックスオイルフィルターでしょう。

ただのエンジンオイルフィルターだとは思はない方が宜しいかと思います。

このフィルターの性能は、使って見ないとまったく分からないと思いますが、エンジンにとってものすごく良い製品だと言うこと間違えなしです。

常識を覆す製品だと思います。

⭐️JA22のショックアブソーバーとリアラテラルロッドのアースチューニングです。

ショックアブソーバーの摩擦によるロス低減とラテラルロッドの動きをスムーズにさせる目的でのアースチューニングです。

今回は、前後ショックとリア側のラテラルロッドを施工しました。特にリアの路面追従性が良くなりました。次回フロントのラテラルロッドとステアリングリンケージもアースチューニングすれば、フロントもリア同様に路面追従性が良くなります。

皆様、ありがとうございました。

blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください