ランクルとジムニーにお乗りのお客様です

JB23最終モデルにお乗りのお客様です。

今日は、SEVダッシュオンと、SEVトランスコアを装着しました。

あと、先日お買い求めいただきました、SEVボルテージと、SEVエンジンチューナーも装着されました。SEV3ビームも先日お買い求めいただいて、リアゲートに装着されてあります。3ビームをリアに装着しますと、リアからの押出しがかなり強く走りますので、アクセルをそれほど踏み込まなくても、グイグイ走るようになります。

ダッシュオンとトランスコアもお試ししてもらってから装着しました。お客様いわく、ダッシュオンはトルクが太くなってるのがよく分かったそうです。トランスコアはクルマがかーるく走るけど力強さも感じますとのことです。ダッシュオンと、トランスコアの違いは明らかですとコメントをいただきました。

自分が思うに、電気系はアースもSEVも軽さとトルク感が出ますね。お客様も同じ体感をされてました。

SEVは話だけでは半信半疑だけど、実際に装着して走ると性能の凄さを、変化の度合いを体感できるので、やっぱ実際に装着してみないと分からないものですねと仰ってました。アースチューニングは殆どの方が理解されますが、SEVだけは実際に装着してみないと分からない製品だと自分も思います。変わります!

エンジンアースチューニングを施工しました。プラグアースキットも取付しました。プラグのアースは取りにくいので、プラグアースキットを使って直接アースさせます。クルマが元気に走るように変わります。お客様のクルマ、アースチューニングまだ途中段階ですが変わってると思います。

ピボット製のターボブースト計も装着しました。ターボブーストと、水温両方が表示されます。水温はデジタルメーターです。取付は至って簡単です。OBDコネクタ端子に接続するだけです。便利なメーターです。水温はやはりデジタル表示が良いですね。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください