マニアックなSEVかも。

自分家のクルマにSEVをたくさん付けてるので、お客様にお試しする場合は自分家のクルマから外してお客様のクルマに付けてます。

そんなんでいつも外したり付けたりとやっています。毎回その度に取り付け位置を変更してます。自分のSEVが全部揃ってる時が少なく(だいたいいつも貸し出し中なので。)、そんな訳で毎回新しい発見があります。

今日は、SEVランズSを位置変更しました。

そもそもランズSは、フロントグリルセンターに取り付けて、エンジンルームに入って来ます空気の流れを整流する役割のSEVです。取り付け位置はいろいろとカスタマイズできます。位置により様々な効果を味わえる製品です。当店ではあまり売れない製品ですが、ランズSはマニアックなSEVかも知れません。好きな方は2〜3個装着されてる製品です。

効果は簡単に言いますと、アクセルをほとんど踏まないときでも、クルマがか〜るく走り伸びる感じです。アクセルを踏み込むと力強く加速します。どちらかといいますと、電気系統を良くしたときの感じをより強くしたと言って良いと思います。


今日は室内のランズSを位置変更しました。

1500rpmくらいの回転数からの力が増しました。トルクが太くなった訳です。トルクが太くなり、アクセルを踏み込むと力が強く、アクセルを離すとかーるくクルマが伸びます。体感なので間違えはありません。クルマのフィーリングは体感が一番正しいので。このクルマには、エンジンルームにランズSを装着しておりますので、1個の場合と2個装着の場合はフィーリングは異なります。自分のは2個装着です。1個の装着より2個はかなり強く効果は出ます。

そんな効果が味わえるSEVランズSです。ちとマニアックかも知れません!

普通は、e-charge、ボルテージ、メカボックス、エンジンチューナーって感じで装着されます。ここまでやりますと、ラジエターのSEV、ダッシュオン、フラットパネル、その次辺りでランズSって感じです。

でも、効果は凄いランズSですので!

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です