ボディのカタカタ音

最近自分のJB23のボディからのカタカタとする嫌な音がだんだん大きくなってきました。

もう我慢ならなくどこからカタカタ音が出てるか調べてみると、ドアロックのストライカの取付ボルトの緩みでした。
かなり緩んでました。
オフロードやったり林道を走ったりと、
クルマのボルトが緩みやすい所を走るので仕方がないですね!
下回りはしょっちゅう点検してましたが、ボディはほとんど点検はしてませんでした。
やっぱりボディもたまには見ないとダメですね。
帰り道はとても静かで快適でした。
SEVエンジンチューナーを室内で設置場所を変えながら、効果の高い箇所を確認しながら通勤してます。
今日は、サイドブレーキ横に置いてみました。
この場所クルマがパワフルになります。
他のSEVとの相乗効果が働いてると思いますが、すごく良さそうな場所です。
設置場所いろいろ変えて効果確認するの
SEVならではですね!
楽しいです。
メンテナンスカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください