ペックスオイルフィルター

本日、ペックスオイルフィルターの開発者であります、(株)ターゲンテックス代表取締役社長の中村様が、お忙しい中当店にご来店くださいました。

大変貴重な研究結果の話しをお聞かせ頂きまして、本当にありがとうございました。

(株)ターゲンテックス代表取締役社長中村様。

短い時間でしたが、オイルが何故劣化するのかとか、潤滑、摩擦、磨耗などトライボロジーに関する話しと、公害ガスの排出、温暖化ガスCO2の削減、についての話しをしていただきました。通常大学での講義では一日では話し切れない内容を数時間で分かりやすく教えて頂きました。

ペックスオイルフィルターの内部です。

このフィルターが、オイルの劣化、エンジンの寿命を大幅に伸ばすことを可能にしたものです。オイル劣化予防装置と言っても過言ではないそうです。

このフィルターを使用することにより、いつもオイルが綺麗なため、摩擦面を滑らかにし、ラッピング(みがき)仕上げをしてるそうです。フリクション(摩擦)が低減するため、クランク軸のフリクション、シリンダー、ピストンリングフリクションを低減させることが可能となるそうです。結果的に、燃費改善、滑らかなエンジン回転、パワーアップ、公害ガスの大幅な削減、温暖化ガスCO2の大幅な削減に繋がるそうです。

実際に使用してますが、目に見えて効果がますます現れてきています。使用始めてから今900キロ位ですが、ここに来て凄くエンジンが回るようになって来ました。社長の話しでは、ペックスオイルフィルターを使用して、一度オイル交換されてからが、大幅な効果を体感出来ますと、仰ってましたので今後が楽しみです。

ATミッション用のペックスです。ATのオイルラインに割り込ませて使用します。

ATミッションにとって、摩耗粉は大敵ですので、これを使うことによりかなりATの寿命、ロス削減に繋がると思います。

是非、皆様もこのペックスオイルフィルターをお使いになってみてください。かなりの性能を体感できると思いますので。

blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください