フィルターでクルマの走りが変わるとは思っていなかった

⭐️ATのトラブル予防のためにと、JB23のお客様ペックスATフィルターをお買い求め頂きました。

もし、ATがトラブル起こすと厄介ですし、費用も結構な金額になるも思います。新車時から20000kmくらいごとにATフルードを交換されてれば、ほとんどトラブルは発生しないと思いますが、中古車で買われた場合(フルード交換履歴が不明)とか、ATフルードをずっと交換していない場合など、けっこうそのようなクルマが多いように思います。

このペックスATフィルターは、ATフルードに含まれる金属摩耗粉を取り除くものです。フィルター装着後20000kmで取り外して簡単なクリーニング(Oリング新品交換必要)をして、また再使用できます。もしも、クリーニングを忘れてしまっても、絶対にATフルードが詰まることはないそうです。詰まらない構造になってますので、安心して使えるのではと思います。

取付後、すぐに効果が出ます。

*アイドリング状態で、ATレバーをP〜1速を一巡しますと、すぐにクルマが静かな状態になります。

*走り出してすぐに滑らかさを感じると思います。また、パワー感も出てるのが分かると思います。

お客様も、何でフィルター付けただけなのに、走りの滑らかさとパワー感が出るの?? けっこう驚いていらっしゃいまた。お客様、ターボブーストアップしようかとお考えだったとのことでしたが、このフィルターで十分パワーが出たのでこの状態で楽しみますとのことです。

装着後フルードに含んでる金属摩耗粉を取り除いていきますので、ますますクルマの走りは良くなっていきます。

フィルター取付固定方法は、今のところまだ結束バンドです。何か考えないと!

⭐️エンジン用のペックスフィルターも、AT用以上に効果が分かります。目で効果を確認もできます。

*エンジンオイルの汚れ状態が、フィルター付ける前よりか汚れてない。または、新品のオイルと殆ど変わらない状態を保つ。

*マフラーから出る煤がフィルター付ける前より汚れない。または、綺麗な状態が続く。

*エンジンの吹け上がりが良くなり、エンジンの発する音が良くなっていく。

*トルク、パワーの向上が分かります。

AT用もエンジン用フィルターも、クルマの走りが良くなるので、皆様なんで?といったように仰ります!

⭐️日産ノートe-POWERにお乗りのお客様。

デフギアにレヴィテックG5をお買い求め頂きました。

このレヴィテックG5は、添加後50000kmコーティング効果持続します。スポーツ走行やもっと効果を出したい場合は、少し走行後に追加されますと、効果が強く出ます。(メーカー推奨)エンジン用のパワーショットも同様です。

私のジムニーJB23には、パワーショットSを結局4本添加しました。G5も追加で添加してます。

皆様、ありがとうございました。

blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください