バッテリー接続端子

バッテリーのプラス、マイナスの端子部分ですが、いろいろとパーツを装着しますと端子部分が
配線だらけになってしまいます。
そんなときに、配線端子を増設するキットをつけますと見た目にもすっきりします。
また、端子部分のトラブル防止にもなります。

image

写真はマイナス用。プラス用もあります。
ラジエター液PG55タイプRC
レーシングタイプのラジエター液クーラントです。レーシングタイプですが2年使用できるタイプです。通常のクーラントと交換サイクルは同じです。
ラジエター液全量交換タイプです。
これからの時期、寒いときでも適性温度に上がるのが早く、また、最高水温も3度~4度下がります。冬場の暖気運転が短く済みますので経済的です。最高水温も下がりますので、熱だれの防止、エンジンオイルの劣化防止、電動ファンの廻る回数も減りますので、無駄に電気を使わなくなります。けっこうアイドリング状態のときは、ガソリン消費が多いですので、暖気運転が短く済むことは経済的ですね。
レーシングタイプですが、普通のラジエター液クーラントと同様にお使いになれます。
そんなラジエター液クーラントです。
1ℓあたり、1,735円。

image
未分類カテゴリーの記事

コメント

  1. バッテリー端子良いですね。
    自分も使ってますがかなりスッキリしました。

    ノーマルのバッテリー端子に増設した電装系の端子を共シメすると肝心のバッテリー部分の締め付けが緩くなり、発熱したり走行中に端子が外れて車が止まってしまったり。

    実際夜に電装系大量増設した車で走っていたところ振動でバッテリー端子が外れて
    しまい、突然エンジンは止まり、灯火類は全て消え、ハザードも点かず、かなり危ない目に遭いました。

    自分のような犠牲者が今後出ないように願い、電装系大量増設している方には端子交換を推奨させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください