トランスミッションのフィーリングを変えるために。

トランスミッションのギアシフト改善とクラッチのフィーリングを変えるために、SEVメカボックスを使いました。クルマはJB23です。

すでにメカボックスは1セット装着済みです。もう1セット増設しました。

装着してちょっと試し走行したフィーリングは、まず加速にパンチが出ました。1セットの時より駆動系統に芯が通ったフィーリングになり、シフトフィーリングも大分スコスコとシフト出来るようになりました。

もう一つ、SEVラジエター(N-1,N-2)を装着しました。こちらは言うまでもなくパワフルなフィーリングになります。期待通りのフィーリングになってました。低回転域から高回転域までエンジンが元気が出ました。

また数日経ちますとまたまたクルマのフィーリングは変わってきますので、今後の変化がとても楽しみです!

blogカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください