ストレスブロック

SEVストレスブロックは装着位置で、体感が大きく変化してしまいます。
基本的な装着位置は、車体四隅もしくは室内四隅の上下いずれかです。
四隅上下で、上側ですとクルージング。
下側ですとクルマがスポーティになります。
室内の中心線上の前後位置に装着しても、クルマがスポーティになります。
なかなか自分好みなセッティングにするには、根気強くセッティングするしかなさそうです。
メーカーの定める定位置に装着すれば、間違いはないのですが、いろいろと場所を変えて試してみるのも、すごくたのしいと思います。
他のSEVとの兼ね合いもありますので大変ですが、
好きな方でしたら楽しめると思います。
個人的にストレスブロックを使用してみて、
ストレスブロックを付けてると、全体的にエンジン、駆動系、ブレーキ、サスペンションの一体感が出てる感じが強く
感じられます。
あとは、滑らかに各部が動いてる感じがします。
なかなか楽しめる製品です。

image
blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください