シートが変わる。

長距離運転しますてとお尻が痛くなって座り直したりよくすると思います。
SEVフラットパネルをシート下やシートバックポケットがあるクルマでしたら、シートバックポケットにフラットパネルを置くと違いが出ます。
シートに座った感じは、低反発マットの上に座ってる感じになります。
また、シートに身体の収まりが良くなった感じを受けます。
長距離運転していても疲労軽減されます。
今日もお客様にお試し頂きましたが、その方もシートに座った感じが良いと言うことで、やはり身体の収まりが良いとおっしゃってました。
あとは、設置位置により滑らかな加速、空走状態での転がりが良くなります。
フラットパネルもなかなか他には無い製品です。
ダッシュオンと共に使用すればかなり効果的です。

image

先日からSEVランズSをリヤシートに設置して走ってますが、だんだんと本領発揮してきました。
エンジン回転数が1500回転辺りで軽くアクセルを踏むだけで、モリモリとトルクが出だしてるのがはっきりと分かるように変化してきました。
その状態からアクセルを踏んでいくと一気にレッドゾーン辺りまで、吹け上がるようになりました。
レスポンスは良くなります。
法定速度に達するのがかなり速く、空走状態になるとか~るく走れます。
ランズS恐るべしです。

image
blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください