シルキーユニット

自分のクルマのシルキーユニットは、ウルトラ2ともう一つ一番安価なタイプの二つ使用してます。一番安価なタイプからシルキーユニットSにバージョンアップさせる予定です。ウルトラ2もシルキーユニットS、両方とも銀線仕様です。

ウルトラ2はバッテリーに使用してます。もう一つはオルタネーターに使用してます。使っていて思うにオルタネーターにもシルキーユニット使うとアースチューニング効果goodです。一番安価なシルキーユニットでも体感レベルです!

やはり銅線仕様より銀線仕様の方が電子の進むスピードがはるかに速いので、より効果が高まります。自分のクルマのプラグアースは銀線を使用してます。銅線と銀線とではレスポンスがまったく違います。やはり銀線でのアースはかなり良いのですが、ただ価格がかなり高価ですので、お勧めはしていません!でも銀線でやって見たいと言う方には凄くお勧めします。

シルキーユニットハイスペック(銅線仕様)

シルキーユニットS(銀線仕様)

シルキーユニット(シガーライターソケット用)銅線仕様

シルキーユニットウルトラ2(銀線仕様)

トヨタRV4のお客様も、シルキーユニットウルトラ2(銀線仕様)を使用されてます。

SEVアバンアーム、好評です!

先日ご購入していただきました乗用車にお乗りのお客様も、クルマ全体的にレスポンスがかなり向上し、特にパワー、トルクアップ感、エンジンの静粛性、ステアリングレスポンス、安定感が向上したそうです。ちょっと高価なアバンアームですが、性能は価格だけのことはあると思います。アバンアームはお勧めします。

今日ご来店されました軽ワンボックスにお乗りのお客様は、SEV AL-Rとエアベストナノをお買い求めくださいました。

blogカスタマイズ日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください