シルキーでライトチューン

シルキーユニットハイスペックをお使いのお客様が、バージョンアップでタイプSに。
ハイスペックは銅線仕様で、タイプSは銀線仕様となります。
ハイスペックに比べやはり銀線仕様はレスポンスがよくなります。

image

お客様が持ち込まれたアクスルのデフロック外しですが、デフキャリア外したらピニオンギアの歯が破損してました。
バックラッシュ調整ナットが酷いことに。
かけたギアの歯が浮遊していたようで、こんな状態になったみたいです。
サイドベアリングもバラバラになりかけてました。

image
未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください