サスペンションアース

アレグロのJB23のトレーリングアームにアースを施工してみました。
前後のショックアブソーバーは以前よりアースは施工済みです。
ショックにアースしておきますて、荒れてる路面を走行した場合普通だったらガツンと衝撃が車体に伝わる様な時でもガツンとは来ません。車体が跳ねづらくなり跳ねない分クルマが前に勢いよく出ます。普通の滑らかな路面では、スムーズにショックアブソーバーが作動してる感じが伝わります。
とりあえずリヤのサスペンションアームにアースを施工したのですが、明日ツーリングに行きますので効果は後日ブログで。
ちょっと乗った感じでは、リヤの跳ねが小さくなった様です。また、コーナリングにおいてはハンドルを曲がる方へ少し切るだけでスッと行きたい方向へクルマが向いてくれる様な感じがしました。
明日、じっくり試走してみます。
一応、写真載せておきます。

image
未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください