クルマのフィーリング変更。

先日SEVボルテージをJB23-9型モデルの
コンピュータに装着しました。
加速、伸びはかなり向上しましたが、
もっと良くしたいとのことで、今回はバッテリープラス配線に再装着しました。
お客様の話しでは、コンピュータよりバッテリープラス配線に装着した方がかなり良いとのことです。
SEVボルテージは、バッテリーのプラス、マイナス配線、コンピュータの配線、点火装着の配線などに装着するSEVです。
AT車の場合でしたら、ATコントローラの配線に装着もお勧めです。
電気信号のスピードを向上させるSEVです。
クルマのフィーリングを変えることができます。
今回もクルマがかなり変わりました。
SEVは大変、奥深いパーツだとつくづく思います。クルマに限らずスキー板、Snowボードに装着するものもあります。

image
未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください