クリーニングでトラブル予防

だんだんと暑くなってきました。でも今日はちょうど良い気温だったと思います。

JA22ジムニーにワコーズのレックスを施工しました。エンジンの燃焼室をクリーニングします。ピストンヘッドやバルブについた汚れのお掃除です。汚れた状態ですとパワーダウンとか異常な燃焼を起こすことがあります。また燃費悪化にも繋がります。トラブル予防にも定期的なクリーニングをされると良いと思います。施工後300km走行で綺麗になります。

ワコーズレックス+燃料系アンチエイジングを燃料タンクから添加されるとさらに良いです。

だんだんと旧車JA11、12、22の純正部品が廃盤となってきました。

先日もJA22の電動ファン、シュラウドが廃盤となってました。とりあえずモーターはまだ販売していたので購入されました。ファンもシュラウドはちょうど中古品があったので中古品を販売しました。ラジエターももう出ないし、JA11の圧力センサーも出ないです。JA22のO2センサーも純正部品は出ないです。いろいろと廃盤になってきましたです。

リスローン製ラジエターフラッシング剤が新しくなりました。

ワコーズ製パワークーラント。迷走電流(帯電)による被害を抑制します。4万キロ又は8年使用可能。評判は良い製品です。
blogジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください