オートクルーズコントロール

本日は朝から先程までJB31シエラに

オートクルーズコントロールを装着してました。
汎用品で、スロットルに専用のワイヤーを取る付ける為のステー製作から始まります。
あくまでも汎用品なので、クルマに合わせて加工取付となります。
まずこのステーから悩みました。
スロットル周りにはフューエルパイプが
あり、ノーマルスロットルに取付たステーがフューエルパイプに干渉してしまい、スロットルが全開になりません。
結局、ステーを曲げ何とか干渉をしないように加工しました。
一つ解決すると次の難題が出てきます。
そんなこんなで何とかちゃんと設置できました。
配線を済ませ、今度は動作テストします。
初めてオートクルーズコントロールを装着しましたが、製品はとても良く出来てると思います。
取付はなかなか苦戦しましたが、
長距離走行される方には役立つ製品だと
思います。
悩んで取付してましたので、写真を撮影する余裕はありませんでした。
そんな1日でした。
本日のSEVは、JB23にお乗りのお客様に
装着しました。
ダッシュオンも装着位置で体感度の変化が大きい製品だと思います。
お客様に何箇所か装着位置を変えながら
設置場所を決めて頂きました。
最終的に装着位置は、センターコンソール(シフトレバーの前側)の一番前側に装着しました。
ダッシュオンはとても人気があります。
SEVはどの製品も効果抜群ですが、
それぞれ製品ごとに効果に違いがありますので、まずはお試しをされてどの製品にするか決めて頂ければと思います。
ありがとうございました。
写真はイメージです。
ジムニーカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください