オイル性能で寿命を左右してしまう、オイルの性能で走りに変化を与えます

JA12のお客様。

ギアオイル全てアッシュFSEを使用しました。

前後デフはLSDギアオイルFSE250R。トランスミッションとトランスファーは、FSE75W90を使用です。パワーステアリングフルードは、アッシュFSを使用しました。アッシュのギアオイルは全てLSD対応品です。FSEは100%エステル製植物油です。

JB43のお客様。

以前よりアッシュFSを使用されてました。今日もATフルード交換でFSを使用しました。エステル+PAO化学合成油。

熱に非常に強いATFですので、負荷の掛かるような走行に大変強いATFです。

JA 22のお客様。

リアLSDギアオイルをアッシュのFSE75W140から、今回はCDX-ST250Sを使用しました。

250R、250Sのギアオイルは、LSD使用時のチャタリング音が出にくいオイルです。大変油膜強度があるギアオイルです。

JB23のお客様。

エンジンオイルをアッシュMOを使用しました。同レベルの他社製品と比べ、カーボン発生しにくいポリマーを使用してますので、オイル性能の劣化が遅いエンジンオイルです。強い油膜で負荷の掛かる走行時でも心強いオイルです。

JA 11のお客様です。

エンジンオイルは、アッシュPSEを使用。鉱物油ベースにエステルを配合した高性能なオイルです。化学合成油です。オイル漏れにも強いオイルです。ランク的には、MOオイルのワンランク上の上質なエンジンオイルです。

添加剤は、リスローンのコンプレッションリペアを添加。オイルフィルターは、ペックスオイルフィルターマークⅣを使用しました。ギアオイルはアッシュPSE(エステル配合)を使用します。

一番肝心なエンジン、ギアオイルです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください