アースチューニング大満足して頂けました。

本日はJB23にエンジンとボデーの一部にアースチューニングを施工しました。前回はシルキーユニットのハイスペックを装着しました。今回はシルキーユニットに標準で10Aのヒューズが使われてますが、そのヒューズをウルトラヒューズに交換もしました。 

ヒューズボックス、ブレーキブースター、スロットルボデー、オルタネータ、ラジエター、シリンダー、ボンネットフード、フェンダー、ダイレクトイグニッションコイル、プラグアースのアースチューニングです。

ダイレクトイグニッションコイルは、単独でアースチューニングを銀線で施工しました。その銀線にプラグアースを接続しました。その他は銅線を使用。

低速域で高めのギアを使用しても車体がギクシャクしなく、全体的にトルクが太くなったそうです。また、アクセルをもどした時が軽く前に進む様になったそうです。暫く走ってくるとまたクルマの走りに変化が出てきます。

大変満足をして頂き、ありがとうございました。

   
 
アースケーブルがブラックなので写真ですとわかりづらいです。

昨日SEVエンジンチューナーを装着されましたJB23のお客様、大変エンジンチューナーを気に入って頂けました。SEVの威力は改めて凄いと仰ってました。本日は、シートベルトに装着しますモビリティベルトをお買い上げ頂きました。SEVを楽しんでください。

ありがとうございました。

  

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です