より快適に楽しく。

もっとより快適に楽しく走るには、何かをしなければ何も変わりません。
ノーマルの本来もってる性能をもっと引き出し、
走る楽しさ、クルマを操る楽しさが味わえるチューニングです。
施工されたクルマはジムニー9型モデルです。
エンジンアーシング、シルキーユニット、SEVによるチューニングです。
エンジンオイルはアッシュのFSEレーシングを使用し、コーティングオイルはナノテクDFP-7を使用です。
オイルはエステル100%ですので、摩擦に対して優れた性能を発揮できます。
性能劣化が殆どありませんので、次回の交換時期までは軽い走りがお楽しみになれます。
コーティングオイルは一度入れますと30000㎞は
効果が持続します。エンジンオイルは5000㎞サイクルで交換となります。通常のオイルですと約2000㎞くらいから性能劣化が始まると言われてます。
アーシングとシルキーユニットを併用することにより、帯電除去しますので帯電による負荷を減らし燃焼効率を上げます。燃焼効率が上がることにより排気ガスが綺麗になり、パワーとトルクアップが得られます。
アーシングはエンジンだけでなく、室内、ボディ、ギアBOXやアクスル、ショックアブソーバーなどにも効果があります。
SEVヘッドバランサーでエンジンの回転バランスを取ります。低回転域~高回転域までトルクとパワーがかなり向上します。アクセルを踏み込んだ瞬間から高回転域までパワフルに走ります。
ノーマルのポテンシャルを引き出すだけですが、
まったく違うクルマに変化します。
とても楽しくクルマを操る楽しさが味わえます。
しかもかなりリーズナブルで凄く変化します。

image
image

アレグロ最後のエンブレムをフロントグリルに付けました。

image
未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください