もっと滑らかにしたい。

JA11ですが、もっと滑らかにしようという事で、ボンネットアースを2箇所追加しました。これでボンネットアースは合計3箇所となります。ついでにブレーキマスターシリンダーにもアースしました。

期待通りに滑らかな走りになりました!

お客様いわくシルキーユニットをつけた時の様に、さらに軽く滑らかな走りになりましたと、インプレッションをいただきました。ボンネットアースは効果が高いので、アレグロの基本アースに組み合わせて施行すると良いかと思います。

   
 
JB43用のモンスタースポーツ製、XCLウレタンリアバンパーが入荷しました。ウレタンバンパーは作りが良いので、ぴったしと車体に合います。質感も良いです。

   
 
SEV groundpowerがいよいよ発売となりました。

4/16日より販売されます。 

  
SEVグランドパワーセット ¥44,000(税抜き)

SEVグランドパワー エキゾースト¥22,000(税抜き)

写真左側は、吸気に作用させるSEV。

写真右側は、排気に作用させるSEV。

吸気パイプ内に発生する流体ストレスや、振動から発生する流体へのストレス。エンジン振動や走行振動から発生するパイプ本体(インテーク系、エキゾースト系)の振動が流体の流れを邪魔するストレス。複雑で不規則に振動しているパイプ本体を安定させ、流れをスムーズにします。エキゾースト用は室内、トランクルームの床に設置します。マフラーの太鼓前、真ん中、太鼓後ろ側でフィーリングは変わります。前側に付けますとトルクが太くなるようです。後ろ側はパワー、伸び良くなります。真ん中は中間でパワー、トルクのバランスがとれたフィーリングとなります。インテークは、エアクリーナボックスに設置します。

実際に装着して試していますが、エンジンパワーはかなり効果を体感できます。また、トルク感も厚みのあるトルクになります。ジムニーのJA11とJB23のお客様に試していただきました。ジムニーの場合はトルクが太くなりリアからの押し出しは強くなるそうです。きっといろいろな場面で使用されますと、まだわからない効果が出てくると思います。個人的にはアクセルを踏み込みとエンジン回転レスポンスはかなりパワフルです。低回転域からのトルクが太くターボが作用しだすと、より強烈なパワーを体感しました。(高速道路にて)運転していて楽しさを味わえました。エコドライブされてる方でも体感できるレベルだと思います。

また新しいSEVだと思います。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です